↑一行掲示板です。何か一言残してくれたら嬉しいです(*^_^*)。投稿は左のアイコンをクリック!

2005年06月30日

『遂にここまで腐ったか…』の巻

今回は珍しく小麦さんの話ではなく、わたくしのお話。

最近すっかりボケが多くなって来て、ついこの間も職場で「最近の○○さん、面白すぎる〜!」と喜ばれ(?)た。
ここ数ヶ月、私がコツコツと作り上げて来たイメージが、一日で脆くも崩れ去った瞬間だった。

まぁさ、歳も歳だから脳みそも少しずつ腐って来てるわけよ。
確かにカタカナは覚えられなくなって来てるし、人の顔を見ても「この人、絶対に知ってる人だ!」と思っても、記憶の回路を繋ぐのに時間がかかるし……。

そんなこんなは若い頃には想像もつかなかったことだけどさ。
半分の歳の子と仕事するようになっちゃってるんだもん。仕方ない話だと自覚もして来たわよ。


でも……ね。そんな私にも最近思いっきりショックな出来事があったのよぉ!(;>_<;)


久しぶりにぴーとのんびりお買い物に行ったときのこと。
今日は時間があるからと、手芸品売り場に何か楽しいものはないかと物色に。
そこには今まで見たこともないような、ものすご〜く派手な色合いの造花が売られてた。
季節柄だろうが、それはそれは派手な色合いで蛍光黄色蛍光ピンクの花、茎や葉っぱも蛍光の緑色だった。

「さすがに夏ともなると花も派手になるのね〜」と思いながら
「値段はおいくら?」と思ってPOP(値札)を見た。

するとまず造花の名前が目に入った。ってか造花に隠れて肝心の値段は見えなかったんだけどさ。

その造花の名前……

デンジャラスフラワー

だってさ。
確かに「オー、デンジャラス〜w(゜o゜)w!!」
と叫びたくなるような色だものね。それにしても色もすごいが名前もすごいわな〜と、ぴーと
「デンジャラスフラワーだって〜」って笑いながら通り過ぎた。


私は最初の目的である「何か楽しいものがないか」と物色し始めた。
ぴーはちょっと後からトコトコトコとやってきてコソッと言った。



「お母さん、

デリシャスフラワー

だってさ」





遂に目まで腐って来ました。。。_| ̄|○



ぴーに言われて見てみたら、確かに「デリシャスフラワー」って書いてあるのよ。でも私は確かに「デンジャラスフラワー」って見えたのよ!



そんな私はトイレで犬抱いて座ってます。。。
(しつこい?(;´∀`))

06-30.jpg
 

ニックネーム ふうにゃ at 22:55| Comment(16) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

『お気に入りの場所』の巻

最近、小麦のマイブームは外をずっと眺めていること……になってきた。
何が楽しいんだか知らないけど、放っておけば30分以上も平気で外を眺めてるのよ。そんなに人通りが多いってわけじゃないから、何がおもしろいんだか……。だからってたまに何か動いても吠えるわけでもないしね。
ただ、じーっと座って外を眺めている。

06-29-01.jpg


こんな風に30分以上も居るのよ。すごいでしょ?
エアコンを付けるからって窓を閉めると、この場所は↓のようになります。

06-29-02.jpg


これってさぁ。。。
ご存知だとは思いますが、本来は↓のように使うものなのよ。・゚・(ノд`)・゚・。

06-29-03.jpg


まぁ小麦が気に入ってるんだからいいかってそのままにしちゃってるけどさ。
お気に入りのおやつを食べるときだけ、このつぶれている屋根を無理矢理こじ開けて中に入って食べてるけどね(苦笑)


そして……最近小麦が気に入った場所がもうひとつ。

なんとそれは「トイレに入っている私の膝の上」でございます。

私がトイレに入ると後を追ってきて、
「開けろ」「抱け」とせがむ。


いい歳して犬を抱いて

トイレに座ってる女って一体_| ̄|○



さすがにこの姿の写真を撮って公表する勇気はございません。
私のことを好きでいてくれるのも、後を追ってくれるのも嬉しいんだけどさぁ。。。


トイレくらい

ゆっくり入らせてちょーだい!

 
ニックネーム ふうにゃ at 22:35| Comment(10) | 小麦の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

『夜のお散歩』の巻

過去記事のいくつかは結局消えたままになってしまいました。
原因は携帯から設定を変えたからのためなようです。

あまりのショックにアセラに思いっきり苦情を送ったのですが、かなり素早い対応をして頂けたので、復旧はできなかったけど、気分的には「良し」という気持ちになりました。

まぁ、よりによって考えて考えて長々と書いたものが消えてくれたのはショックだけど、一番憎むべきは急増したアダルトサイトのTBだもんね。
それについても頑張って対応してくれているようなので、事務局を信じて気分を入れ替えて書きますか。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

過去にも何度か書いたように、ここのところほとんどフルタイムで仕事に出ている私。なかなかお散歩の時間をうまく取れないので、最近は夜、外に出ています。

いつもの公園はそれなりに街灯もついているし、周りのマンションの灯りもあるのでそんなに真っ暗にはならない。
だから小麦の首輪にピカピカ光るキーホルダーをつけて、好きなように走らせています。

返って他のワンコも居ないし、人も居ないし、夜になれば風も少しは涼しくなるので結構気に入ってます♪

本当は自由に走らせるにはドッグランに行くべきなのですが、最近の小麦は元気一杯になってきて他のワンちゃんと遊びたがるので、飼い主から見るとまだそれは怖いんです。
かと言って前述の通り、ロングリードを使うのも怖いので、孤独に夜の自由時間を楽しんでいます(^-^)

06-28-02.jpg


この写真は昨日の様子。
今日は残念ながらものすごい夕立で夜までは居られませんでした。

06-28-01.jpg


昨夜も行く前に少し雨が降ったようで、みすぼらし〜い足になってます(*´д`;)

帰宅後はあんちゃんとシャワーに直行。トリミング以来のシャンプーとなりました。我が家はノミ・ダニに効くという薬用シャンプーを使っているので、返って遊んだ後にシャワー直行は安心かな。


最近の小麦は脱臼前と同じ調子で走ります。
正直怖いです。
でも小麦自身が走りたがっているということは走れるということ。それに走らなかったら小麦じゃないという気持ちもあります。

だから

外れたら外れただ!

と覚悟を決めています。
もちろんそれでひどく外れてしまったら「飼い主の管理が悪いから」と非難されるでしょう。
「飼い主が甘いから小麦が痛い思いをしてかわいそうだ」と言われるかもしれません。
でもそれも覚悟の上です。

なぁんて言ってても、いざそうなったらまたかなり落ち込むと思うけどね。
それもまた覚悟しています。

運動制限を言われていたときの小麦は大人しい小麦でした。それが今では「子犬に返っちゃったの?」と思うくらいハイパー娘に戻っています。
自分が調子の悪いときはきちんと静養していたのでしょう。元気が溢れている今は、自分では調子いいんだと思います。
なんとなく飼い主にはそれが伝わって来るんです。

だったら……小麦が走りたがっているんだから、無理にその気持ちを抑えさせて返って危ない思いをさせてしまうのであれば、自由に走らせてあげたい……私はそう思っています。

大事に大事にしても手術になってしまう可能性があるのなら、自由にできるときに自由にさせてやってそれで手術になってしまった方が後悔が少ないような気がします。

それが小麦であり、そして私達飼い主家族の思いだから……。


夜の公園……かなり癖になりそうです(*^。^*)
でも虫除けスプレーとウンチ拾い用のライト(懐中電灯)は忘れられないよんっ。
 
以前は6時になったら「野球見なきゃ!」とテレビの前に居た私。変われば変わるもんだねぇ┐('〜`;)┌
 
ニックネーム ふうにゃ at 22:46| Comment(5) | おさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ついてない……』の巻

昨日、記事にも書いた通り、TBを受け付けない設定にしたにも関わらず、反映されていなかったのか、またもやアダルトサイトの大量のTB。あんまりにもうっとうしかったので、TBされている記事(何故か最新のものではない)のひとつひとつをもう一度「TBを受け付けない」にして再構築したら……

記事が途中で

ぶっつりと消えました。・゚・(ノд`)・゚・。


なんでだよぉ! もう!

今までこんな事故なんてなかったのに。。。
移転して軽くなって満足していたのに、こういうことがあると

移転しなかった方が良かったか?

って思っちゃうじゃないの!

なんだかタグの途中で消えちゃっている記事のお陰で、下のほうはすっかりおかしくなっています。

頭に来たのでブログ側には問い合わせメールを送ったけど。

あんなに長いの一生懸命打ったのにさ!


せっかくのお散歩は夕立でビショビショになっちゃうし……。
ついてないなぁ。

あ、そうそう。小麦はカミナリはやっぱり大丈夫のようでした。
さすがに車に乗ってるときは怖がってたけど
アレはカミナリよりも大粒の雨が怖かったみたい。

で、家の中に入ったら全然平気でやんの(苦笑)

我が家の動物さんたち……天災予知などは全くしてくれそうにありません┐('〜`;)┌

めんこなんて地震と一緒にユラユラユラ〜って揺れてる奴だしね。。。



追記:
運良く(?)他で参加しているブログがあり(ここのミラーサイトみたいになってるんだけど(^。^;))そっちにアップした2つの記事に関してはそっちから持ってくることでなんとか戻せました。
でも『福島襲撃』『ドッグラン』『飼い主のマナー』『愛情の差?』に関しては戻す術がない……(号泣)


チクショーーーー!!!むかっ(怒り)パンチ
ニックネーム ふうにゃ at 19:48| Comment(3) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

お知らせです

いつも有意義なコメント&TBなどをお寄せ頂き、ありがとうございますm(__)m

ブログでできたお友達同士でTBを楽しくやり取りしたりして、とても有意義な時間を過ごして来ましたが、ここ数日、不快なアダルトサイトのTBが急増しました。

そんなサイトのタイトルを見ることすらイヤなので、しばらく

TBを許可しない設定

にしました。

何卒ご了承下さいませ。

関連記事などを書かれた方は、TBの代わりにコメント欄に「これ見てね〜」などと書いていただけると有り難いです。

せっかく楽しくやっていたのに本当に腹立たしいのですが、日に10数件というのはあまりにもひどいので……。


またせっかくコメント頂いたのですが、今日は眠くて眠くて(*´д`;)
明日、コメントのレス&記事投稿をさせていただきたいと思います。

ほんっと重ね重ねごめんなさい!
ニックネーム ふうにゃ at 22:58| Comment(3) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『脱臼後に考えたこと・学んだこと』の巻

小麦が脱臼してから1ヶ月半くらいが経ちました。
長かったのか短かったのか……分からないこの時間。
でもその間に様々なことを考えたり学んだり感じたりしました。

今回は「考えるシリーズ」ではないけれど、相変わらずくどく書かせて頂きます(*´д`;)


小麦がひどく脱臼したのは5月7日土曜日のこと。公園に響き渡るような声で「キャイン!キャイン!」と鳴きました。それは今まで聞いたことのないような声。そりゃものすごく驚きましたよ。

そのときは原因は分かりませんでした。ただ分かったことと言えば
小麦は元々脱臼していた
……ということです。

もちろん軽くですけどね。いつも外れていたそうです。
それは先天性のものであり、遺伝性ものでした。
膝蓋骨脱臼の場合、生まれた直後は分からないので「健康児」として我が家にやって来ました。
それが先天性のものと言われたからと言って「騙しやがって」なんて気持ちは毛頭ありませんよ。
生まれたときは分からなかったんだもん仕方のなことです。

ただ……先天性&遺伝性ということは、どこかにキャリアが居たということです。

小麦は自家繁殖のお母さんの元から我が家に来ました。そこで繁殖されたときに過去の先天性の子の病気を調べたかどうかそれは全く分かりません。
今更それを責める気もありません。

小型犬は膝蓋骨脱臼は80%とも言われるほど素因を持っているそうです。それがハッキリ出る子が居るか、居ないかの差だけのようです。

小麦だってあのときあれだけひどく外れていなければ、今までだって気付かずに来ていたと思います。ワクチンなどで病院に行っても、わざわざ膝を触ってもらうことなんてしないもの。

現在の小麦は幸いなことにまだ手術という段階までは行っていません。
先生が「手術」と言わないのは、決して小麦の程度が軽いからではありません。今のところ痛がってびっこを引いたりすることがないので、例え軽くはずれたりする状態ではあっても、以前走れた状態に戻れれば良しという判断で手術をしないで様子を見ています。

ただ、これから先、またひどく外れるようなことが重なり、びっこを引く時間が長くなれば筋肉がそのまま固まって3本足で平気で歩くようになってしまう可能性があります。そうなったら手術をしなければなりません。

現段階はそうならないように経過観察をしている状況です。

でも……実は小麦の足はひどいですよ(;´∀`)
先日(6月18日)に一度、一応触診をしてもらうために病院に行きました。
歩き方(走り方)には今のところ問題はなし。
でも、触診をしてみれば、小麦の足はガタガタだと言われました。

小麦の後姿を見ていても、「足が悪い」と思って見ているからでしょうか。なんとなく不安定です。

それでも……小麦は以前と比べて随分と元気になりました。
以前はたまに公園に行っても他のワンちゃんと触れ合うこともなく、ただひたすら草むしり犬(笑)
座っているか伏せているかして、草をむしっていました。

ところがここ数日は、自分から他のワンちゃんに挑発するようになって来たんです。

犬ってすごいですね。様子を見ていると、調子がいいんだか悪いんだか一目で分かります。
調子が悪いときはきちんと自分で大人しくしていて回復を待ち、調子のいいときはもう全快で遊ぼうとします。

最近の小麦を見ていると、走りたくて走りたくて仕方のない様子。
今日、思い切って夜の公園に行き、誰もいないところで少し思いっきり走らせてあげました。
もうこっちは「外れたら外れただ!」の覚悟よ(笑)

ついでに久しぶりにマテやオイデの練習もして来ました。
小麦は本当に嬉しそうに以前のように思いっきり走っていました。


小麦が脱臼してからひとつ気付いたことがあります。

それは……
犬を遊ばせるとき、普通のリードを持って飼い主と一緒に走ったり、もしくはランなどでノーリードで走らせるよりも、ロングリードの方がずっと危険性が高いのです。

もちろんマナーの面から考えたらロングリードは必需品です。
でも小麦みたいにリードの長さの極限まで思い切って走って行ってしまう子はリードが伸び切ったときの「ガン!」っという衝撃が足にもかなり悪いみたいです。

後から考えて、小麦もそれで脱臼したのではないかと思われます。
確かにロングリードが伸び切った瞬間でしたから。

フローリングや階段なんかは足に悪いって良く言われるけど、まさかロングリードにも危険があるなんて……想像もしてなかったっすよ。
そんな想像もできない危険性はどこに秘められているか、まだまだ分かりません。

もちろん、小麦みたいにバカみたくリードの限界までとにかく全速力で走る……なんて子じゃなければ安心かもしれませんが、走るのが大好きで一目散に走ってしまう子は是非、気を付けてあげて下さい。


また、これは……今回、小麦と小麦の兄弟にしか当てはまらないことかもしれませんが……。
小麦は足を脱臼しました。双子の片割れちゃんは問題ありません。
小麦は5ヶ月で避妊手術をしました。双子の片割れちゃんは一度ヒートを向かえ、次のヒートで気の合うマルチーズの男の子と掛け合わせるそうです。

子供を産ませる・産ませないに関してはその方の判断ですから、私が口を出す気は毛頭ありません。

でも……小麦は先天性&習慣性という脱臼を持っているということは、双子の片割れちゃんもキャリアではあるのです。
また小麦は派手に外れたがために脱臼に気付きましたが、先生は「以前からずっと軽くはずれていたはずだよ」と言っていました。
ということは、双子の片割れちゃんも気付かないだけで、お皿の溝は薄いかもしれません。常に軽く外れているかもしれません。ただ思いっきり外れたことがなく炎症を起こしてびっこを引くことがないというだけなのかもしれません。

いや……もしかしたら現段階では双子の片割れちゃんは何も問題はないのかもしれません。
でも小麦が脱臼したと聞いた段階で本来ならば先天性の病気について疑いを持ち、子を産ませることを今一度考えて欲しいと思うのが私の本音です。

とは思っても、私は止める権利はありませんので、双子の片割れちゃんの飼い主さんには何も言えませんが……。


幸い、小麦は現段階では食事やサプリメントなどを使って経過観察だけで済んでいます。飼い主は手術はできるだけ避けたいと思っていますので、今の段階では飼い主の希望通りになっています。

取り敢えず、普通に走れるに近いところまで回復して来ました。

でも……毎日の生活の中で思いっきり気を使っています。
ちょっと様子がおかしいと「足が痛いの?」とか「大丈夫?」とかが口癖になっています。
これから先、いつひどくなるかも分かりませんし、行く行くは手術も覚悟しています。

小麦の痛がっている姿を見ると可哀想でなりません。
後々、歳とともに病気にかかるのは仕方ないとしても、できれば先天性の病気の子はこれ以上増えて欲しくないと思います。

本来、繁殖は3代前まで遡って疾患などを調べなければならないそうです。それが最近の自家繁殖や乱繁殖の増加に伴い、以前よりも先天性疾患を持った子が生まれて来る確率も増えています。


私はそんな小麦でも我が家に来てくれたことを全く後悔はしていません。
でも是非、小麦のような「先天性」と言われるような子をこれ以上増やさないよう考えて下さい。


小麦が脱臼してからと言うもの、それまでは全く危険だと思わなかったものが危なかったり(一番ひどいときは、座布団から降りた途端に外してたからね〜(*´д`;))、先天性といわれるもの、因子を持っている犬の繁殖などについて随分とアレコレと考えました。

最近、ほんっと考えすぎて、脳みそトロトロ状態になってますが(笑)

まだまだ小麦の脱臼とも長く付き合わなきゃなりません。
そんな飼い主の私達は、大好きな小麦と一緒に居られて、小麦が側に居てくれて、規制はあるもののその中で楽しみがたくさんあって、ちっとも可哀想じゃありません。

でも……痛がる小麦は可哀想です。

自家繁殖を反対している訳ではありません。ただ一生懸命調べ、勉強して下さい。産まれて来る子のことを考えて選択して下さい。


是非、小麦のような可哀想な子を増やさずに済むよう、「可愛い自分の犬の子供の顔が見たい」程度の繁殖などは、今一度良く熟考なされて下さい。
可哀想なのは、病気になった犬の飼い主ではなく、そのワンちゃん自身なのですから……。
 

先天性の病気の子を持った

飼い主の切なる願いです。
 
  
ニックネーム ふうにゃ at 02:51| Comment(11) | 病院&病気&手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

『愛情の差?について考える』の巻

しつこいくらい「考えるシリーズ」が続いております。
もう辞めようと思ったんだけど、実は書きたいことがいっぱい溜まっていたようで……(*´д`;)

この際だから書きたいこと書いてやれ!という勢いで好き勝手に書いてます。
このところは写真もなく(時間もなくて撮ってないんだけどさ)つまらん&くどいブログと化しておりますわね。
申し訳ござんせんm(__)m

まぁ、自分のブログなんで好きなこと書かせて頂きます#em:63893#


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以前からたま〜にネット上で見かけていたのですが……

「犬は家族なんだから物ではない」
とか
「子供と同じだ」
というお言葉。

いや、それに対しては何の文句もございません。
実にその通りです。

実際私も「犬育ては子育てと似ている」と書くことがあるし、そう思う面も沢山ある。

でも! でもね。

だからと言って
「犬に与える」とか「エサ」とか言っちゃダメですか?

自分は犬の「お母さん」と思ってなきゃダメですか?
自分は歴とした「飼い主」
ニックネーム ふうにゃ at 22:36| Comment(11) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

『飼い主のマナーを考える』の巻

考えるシリーズ第3弾。予告通り「飼い主のマナーを考える」です。

実はこれ、ずーっと書きたかったんだけど、今まで機会を失って書けずにいた内容なの。とは言っても特別難しいことでも珍しいことでもありません。ごめんなさ〜い(*´д`;)


一番気になっているのはやっぱり「フン放置」ですかね。
まぁ、どこでも騒がれている通り、私も当たり前のようにあちこちで見かけます。
公園などで見かけるのはそんなにビックリしないんだけど(嫌な思いはするけどね、もちろん)、そんな私でも過去に数回驚いたことがあります。

まずは……GWに出かけたPet博。会場は幕張でした。
幕張というところは海を埋め立ててできた場所で、どちらかと言えば人が住むためというイメージではなくてホテルやイベント会場のような建物ばかりで、私は「コンクリートの街(表現古っ!Σ(゚Д゚;)」のようなイメージがあります。

そんなところでも転がっているのですよ。デデーン!と。
周りには土も草もないところですよ?
それ、誰が拾うんだい?

それだけでもビックリだと言うのに、友達から聞いた話では、なんと会場内にそのままにされていたオシッコやウンチがあり係員の人が片付けて
ニックネーム ふうにゃ at 23:18| Comment(21) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

『基本的なしつけを考える』の巻

昨日は実は、記事のエントリーの方にたくさん頂いたコメントに長いお返事を打って「さぁ保存」という段階で間違えて違うものをクリックして消してもーたのでした#em:63896#

んでもってここ数日は日中思いっきりパソコンとお友達していて(いや、会社で強制的にさせられていて)、今日なぞは湿布を貼ってキーボードを叩いている状態。

んな訳で昨日はコメントのお返事だけで精一杯ですた。
今日もこの記事で精一杯かもしれません。お友達のブログは拝見していてコメントしたいなぁと思っていても手と相談するとスゴスゴ帰って来てしまう私。
読み逃げ野郎でごめんなさいm(__)m


そんな状態でもやっぱり書きたかったことがあります。ここ数日ずっと考えていたこと。

「基本的なしつけ」


ところで、基本的なしつけってなんだろう?

しつけ本を広げて見ると……
オスワリ・マテ・コイ(オイデ)・フセ
が基本的なしつけと定義されていることが多い。

我が家の小麦はと言うと……
オスワリ
これはできる。ただ……100パーセントではない_| ̄|○
小麦が座って自慢できるものと言えば、数ヶ月前からできていた散歩時、横断歩道での「座ってマテ」だけ。
コマンドというものは「言ってから従う」でなくてはいけないらしいが、小麦なぞはおやつが欲しい!と思えば私の目の前でかわい〜く座ってくれる(だからそれじゃダメなんだってば……(ーー;))。
ということは「できる」とは言えない段階なのね。きっと。

マテ
もしかしたらこの中では一番成績優秀なものはこれかもしれない。
でも、外ではどうなのかなぁ。以前は随分遠く離れても待ってられたけど、最近は外で「マテ」と言って離れることがなくなったから果たしてどうなのか。
結局これも自信なし?

オイデ
これも100%ではない。そんなにダメダメではないが、興奮してしまうと一度では聞かない。
しかも最近は↑と同じで離れて「オイデ」と叫ぶことをしていないので、離れるまでマテ→オイデができるかどうか定かではない。
ってか呼ぶ前に来ちゃうことも多いし。。。_| ̄|○
脱臼してから甘々になってしまってるんで、今じゃ家の中でも怪しいかもしれないなぁ。

フセ
これまた言う前にもやっちゃいます。オスワリしておやつをもらえなかったら伏せて尻尾を振ります。サービスでゴロンも付きます。。。_| ̄|○
もちろん「フセ」と言っても伏せるけど外じゃきっと無理です。


と、ザザッと振り返っただけでも立派にできるものはひとつもないじゃん!ΣΣ(゚д゚lll)

他の家のワンちゃんはどうなんだろう?
「できる」っていうのはやっぱり100%、どんな状態のときにコマンドを言ってもできるのを言うんだよね?
そんなワンちゃんって居るんでしょうか?って居るんですよね。
(せめて「当たり前じゃん」とは言わないで〜(*´д`;))


でも……こうやって書いていてもちょっとだけ疑問が残ります。
確かに人間のコマンドを聞くのが基本の基本なのかもしれません。
その基本がこの4つなのかもしれません。

数日前からそれを考えていたんです。
確かにこの基本動作がきちんとできていれば、ドッグランなどで興奮しても飼い主の指示に従うのですからトラブルも起こらないのですよね。
うん、それは良く理解できています。

理解はできているつもりなんだけど、なんだかこの4つばかりを推奨されてしまうと、それが何のためなのかっていうことを忘れてしまって、ある意味「芸」的に「できる」「できない」を見ているような気になってしまうのです。

コマンドに従わせる=飼い主に従う、制御できるようにするっていうことなのだから、コマンドを表立って推奨するよりも「人に飛び掛らないようにする」とか「噛み付かないようにする」とかもっともっと人間と生活していく上で大切な面を表に出しても書かれていてもいいんじゃないのかなぁ?

……だから、それが「コマンドに従うようにする」ってことじゃんよって言われてしまうとそうなんですけど。


あああぁぁぁぁ!文章って難しい!
あまりにも支離滅裂で言いたいことが上手くまとまりません。

理解しているところと疑問に思っていることが交差してしまっていて上手に整理できていませんね(*´д`;)
( ̄▽ ̄;)!!ガーン ダメダコリャ。。。


実際問題として小麦は飛びつきを辞められません。
成長して行くにつれ、よその人に尻尾を振って飛びつくことはなくなりました。
でも「お帰り」の歓迎はモーレツで無視しようが叱ろうがお構いなし!ドアを一度閉めてしばらくしてから入り直そうが、ジッとしていようが私の足が側に来たらもう思いっきり立ち上がって足に飛びついて来ます。

このお出迎えだけはどうしても辞めさせたいと思ってアレコレと試しているのですが、なぁんにも効果なし。
多分私の試していることが甘いのでしょう。
試行錯誤しているのですが、まだうまいことが見つかりません。

知らないうちに甘噛みも復活しました_| ̄|○
脱臼して退院してきてからは直っていた甘噛みなのですが、いつの間にか復活を遂げていた( ̄□ ̄;)!!
復活したと気付いてから口の中に手を突っ込んでみたり、遊びを辞めたりとこれまた試行錯誤しているのだけど、小麦さんはそんなことじゃーめげません。


なんだかね……私にとってはコマンドに従うことよりも、こういったことの方が基本的なしつけのような気がするのですよ。
人に対して歯を立ててはいけないんだとか、人に飛びついたらいけないんだとか。
そういったことをまずは辞めさせなければ、どこに危険が潜んでいるかわからない。それは大型犬だからとか小型犬だからとかの問題じゃないと思うんです。

正直、「オイデ」は外で離さなければ済むこと。
(まぁ事故的に離れてしまうってのは今は\(^_\)(/_^)/こっちにおいといて)
よその人の前で座らなくても伏せなくても困ることはない。
(指示に従うとか従わないとか、それも今は\(^_\)(/_^)/こっちにおいといて)

まず人間や他の犬に危害を与えずに共存する方法を教えるのが基本的なしつけなんじゃないかなぁ。

って、我が家の小麦さんはできていないのに偉そうなこと言ってますね(^。^;) 「できてない」って気楽に言えるのは小型犬の特権なのかもしれません。でもその特権にいつまでも甘えていてはいけませんよね。

何度も書いていますが、小麦がひどく脱臼してから、まず第一に「足に負担をかけないこと」とか「足を外させないこと」とか「危険な状態にしないこと」とかばかりに頭が言ってしまって、しつけ面は二の次になっていたような気がします。

今は少し小麦の状態も落ち着いて来ているので、こうやって「いつの間にこんなに小麦に甘々になっちゃってたんだ?」と反省できるのですが、足がひどいときはそんなこと全く頭になかったんです。
まぁ、ずっと自宅療養ですから家族が我慢できれば、他の人に迷惑かけることはないんですから安心しちゃっていたんでしょうね。

小麦もまた少しずつ外に出る生活に戻りつつあります。
だからこそもう一度原点に返って、小麦と家族と他の人と他のワンちゃんと上手に共存して行く上で何が必要なしつけなのかを考えたいなと思います。

「我が家はこれを一番大切だと思ってる」とか
「これはこうだから、これが必要なんだよ」とか
しつけに関してのお考えをまた教えて下さいm(__)m


この間さ。お友達のブログでで
以前、どこかのしつけの本で見たことがある。
『イヌのしつけは8ヶ月までに完了しましょう』という言葉。

と書かれていたのよ!
ガビーン( ̄□ ̄;)!! 小麦はもう昨日9ヶ月になっちゃったじゃ〜ん!
(なんだか毎月21日は何かしらの原因で疲れていて「○ヶ月になりました〜♪」と叫ばれていない可哀想な小麦さん……)

でも犬のしつけに期限はないって聞くしさ。これからだって十分間に合うはずだし考えないよりマシだよね?


今週は何故か「考える週間」&「反省週間」になっちゃってますね。
仕事のしすぎで頭が疲れて変になってるのか?オイラ(*´д`;)



ネタバレ&ちょっと重なる部分もあるテーマですが……次回は
『飼い主のマナーについて考える』の巻
と決定しておりますm(__)m
 
 
ニックネーム ふうにゃ at 21:37| Comment(20) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

『ドッグランのマナーを考える』の巻

昨日寄った那須SAのドッグラン。昨日も書いた通り、思っていたよりいい印象でした。

#em:63813#専用のゴミ箱や水飲み場の設置。草も適度に生えていて走り良さそうなところ。広さも「広〜い!」と驚くほどのものじゃなかったけど、ちょっと気分転換に走るには十分の広さ。こんなランがSAにあるなんて、#em:63813#連れにとってはとても喜ばしいことです#em:63901#

我が家のラン経験は決して多くありません。脱臼する前の小麦は走るのが大好きだったので暖かくなるのを楽しみに待っていたのに、せっかくこれからがいい季節ということろでの運動禁止令。
なもので「ドッグラン」と言われるところは数えるほどしか経験がありません。

だからなのでしょうか。昨日のランではちょっと驚くことがありました。

最初、ラン内には誰も居ませんでした。文字通り貸切状態#em:63899#
小麦を離して少ししたらブラタンのダックス(ナナちゃんと言うのだそうです)が入ってきました。
このナナちゃんはあまり犬慣れしてないらしく、小麦もナナちゃんもお互いにいい距離で遊んでいました。私もナナちゃんの飼い主さんと楽しく歓談していました。

そこに登場したゴールデンレトリーバーを2匹連れ
ニックネーム ふうにゃ at 00:22| Comment(29) | しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

『襲撃家族、福島へ行く』の巻

あんちゃんの仕事の都合で那須に行くことになった我が家。
……ということは、もうちょっと足を伸ばせばさんきゅーちょこた。のるんさんのところに行けるじゃぁ〜ん!という欲望がメラメラメラ〜#em:63913#

さすがに「居なかったから帰ろう」と言える距離ではないので、今回ばかりは前もってご連絡。都合#em:63920#ということだったので急遽福島まで行くことにしちゃいました!

るんさんとのご対面の前に那須のSAのドッグランにお立ち寄り。
そんなに広いというほどではなかったけど、ちょっと走らせるには十分の場所。

06-19-02.jpg


こんな風にランの中にはワンコ専用のビニール袋&トイレットペーパーの設置(左側)&ウンチ専用のゴミ箱(右側)がありました。
小麦は上手に飲めなかったけれど、#em:63813#用の水飲み場も設置されていました。

06-19-03.jpg


小麦も久しぶりのノーリードに大喜び。
ニックネーム ふうにゃ at 23:21| Comment(10) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

『涙やけが……』の巻

小麦が脱臼して退院した日。
身体はドライシャンプーでもしてくれたのかいい香りがしていたんだけど、目ヤニが固まって大変だったふらふら
少しずつふやかしながら拭いてあげたんだけど、きれいに取るまでには数日かかった。それまでもずーっと小麦の涙やけを気にしていたんだけど、避妊手術のときにしてもらった検査では目の中に原因があるということなので、それ以来すっかり諦めモードになっていた。
でも涙やけは気にしていたけれど、退院して来るまで目ヤニなんてものは出ていなかったはず。どうしてだろう?
脱臼にばかり気を取られていたので「今度病院で聞いてみよう」と思いつつ、聞きはぐってしまっていた。

ところが……なのですよ!
今回トリミングに出して改めて気付いたのですが、いつの間にか小麦の涙やけがなくなっていたのです手(チョキ)

06-18-01.jpg
今年1月のトリミング直後の写真。目元に赤い涙やけが目立ちます。

06-18-03.jpg

3月のトリミング直後の写真。上の写真ほどじゃないけど涙やけがあります。

06-18-04.jpg

GW直前にトリミングしたときの写真。頬のところまで涙やけで毛が赤くなっているのが分かります。

06-18-06.jpg


で、これが今回の写真。どう?きれいになっていると思いませんか?

どうしてきれいになったのかは……分かりません(^。^;)
色々と考えても心当たりと言えば、いつの間にか涙ではなく目ヤニが気になっていたので、それはまめに拭いていた。でも涙のときの方がもっとまめに拭いていたのだから、これが直接の原因とは思えない。

あとひとつの心当たりは、食事がドッグフードオンリーではなく、食事制限のために手作り食に近づいているということ。
私はまめな性格ではないので、オール手作り食という訳ではない。手作りに近くなった部分は野菜&豆腐程度。
そこに私達が魚を食べるときに少し加えてあげたり(もちろん塩分なしのもの)するだけ。肉は小麦用のものをわざわざ用意してやったり料理してやるのは面倒なのでふらふらフードを加えている。
ただ、以前はフードオンリーだったものが今のフードの量はトッピング程度。油の量は随分減っていると思う。

涙やけがなくなった原因として考えられるとすればこの辺りかなぁ。

以前、涙やけをとても気にしていたときに「何かいい方法はないものか」とネットを彷徨っているとき、「手作り食に変えたら治った」というのを見たことがある。
でも「それだけは無理でござんす」って感じだったので、敢えて挑戦しなかった。ただ今回、運動なしでの食事制限をするために、特別「手作り食を!」と肩に力を入れて始めたわけではないけれど自然と食材が変わって来たのが功を奏したのか?

なぁんて色々考えたって治った原因が分かるわけはないのですが……とにかく知らないうちに良くなっていたのはとっても嬉しいことなのでありますわーい(嬉しい顔)

一生懸命気にしていた頃には治らなかったものが、気にしなくなったら治っていたなんて……おかしな話だわ、ホント。
 
ニックネーム ふうにゃ at 11:50| Comment(15) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

『久しぶりのトリミング』の巻

脱臼以来、怖くて出せなかったトリミング。でもさすがにボサボサになっちゃったので思い切って行って来ました!美容院
この間、ボサボサ髪で思いっきり遊んだしね(笑)

あ、そうそう。余談ではありますが……
あのウェスティもどきは、小麦を逆さまにして写した写真(^。^;)あんちゃんが抱いてた小麦を逆さにしたら「ウェスティに似てる〜!」とか言い出して、それからあんなに遊びがエスカレートしちゃったのでした。バカ夫婦でスミマセン。。。ふらふら
もちろんあれは全部、一晩で撮ったんだよ〜。でも面白かったわぁ(笑)


06-17-01.jpg


我が家は実は短い毛の方がお好みるんるん 今回も思いっきりサマーカットにして来ちゃいました。今回初めてリボンを両耳に付けてもらったのよ!今まで顔が小さかったせいか片耳リボンだったの。

06-17-02.jpg


なんだかちょっと「おねいさん」っぽくなった?

あ、ちなみに久しぶりに会った子に

「小麦でか!」

と言われた小麦さんですが、また小さくなりました(笑)
やっぱりかな〜り毛で膨れていた模様。
体重も2.6キロに戻ったよ〜ん。(^。^;)ホッ
って、これは毛と関係ないかあせあせ(飛び散る汗)

今日はトリミング前に少し外に遊びに行ったので疲れたのか、ご飯前から寝ちゃった。もちろんご飯とともに起きたけどね(;´∀`)

06-17-03.jpg


これでしばらく小麦の髪型(?)で遊ぶことはできなくなっちゃったけど、まぁ1ヶ月で遊べるようになっちゃうからねぇ。

ちなみに小麦は抜け毛はほとんどありません。もちろんスリッカーで梳かせばフワフワな毛が多少は抜けるけど、撫でたり抱いたりしても全然気にならない。
その代わり、トリミング代がかかります。ようは「抜けないから伸びる」んだって。ま、言われてみれば確かにそうだやね。

ワンコ飼いの場合、抜け毛の我慢を取るか、トリミングにお金がかかる方を取るか……結局「毛」に対してどちらかを選択しなゃならんてことですね〜。

ウチはうさぎ飼いでもあるんで抜け毛はめんこさんだけで十分っすふらふらうさぎの毛はワンコの比ではないくらい抜けるからね〜。
んなわけで、小麦さんの場合は抜け毛が少なくて助かってるってとこかな。私より美容院代かかってるけど……さ┐('〜`;)┌
ニックネーム ふうにゃ at 21:25| Comment(10) | おしゃれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大掃除&トリミングです』の巻

今日はぴーの家庭訪問なので、これから大掃除です。
(今からかい!とか突っ込まないように(^^;))

だってさ〜。昨日は極度の生理痛で埋没してたんだも〜ん!
仕事も久しぶりに休んで一日寝てました。
寝てろと言われればまた寝てられる┐('〜`;)┌

去年までの先生は大好きだったので張り切ってお迎えしたけど
今年の先生は結構どーでもいいので、どーでもいい掃除で
お出迎え……(そんなんでいいのか?)

今日の夕方、小麦のトリミングに行ってきます。
先日みたいに遊ぶのはしばらくお預けで〜す。
また小麦の変貌(ばあさん顔への)を楽しみにしていてね!
ニックネーム ふうにゃ at 11:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

『へんし〜ん!なのだ』の巻

小麦さんの変身ショーをお楽しみに下さいわーい(嬉しい顔)

06-15-01.jpg
ウェスティもどき

06-15-02.jpg
ヨーキーもどき

06-15-03.jpg
昔のベッカムもどき(古っ!)

06-15-04.jpg
七三分け

06-15-05.jpg
前髪が邪魔そうなのでピンをつけてみたかわいい

06-15-06.jpg
1個じゃ変なので2個。うん、結構かわいいじゃんるんるん

06-15-07.jpg
「そろそろ辞めてくれない・・・?むかっ(怒り)」 by こむぎ

06-15-08.jpg
あんまりいじり過ぎてボサボサに・・・ふらふら

06-15-09.jpg
最後にゃー怒られました_| ̄|○

スミマセン。以後、気をつけます。。。

ニックネーム ふうにゃ at 01:55| Comment(13) | TrackBack(0) | 小麦の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ありがとでした』の巻

昨日の記事に対して、笑って突っ込んで下さるコメントを頂いて、随分と気が楽になりました。

なんだか……ね。
今まで本当にお利口さんにお留守番してくれてたんで、ものすご〜くびっくりした分、「これからもっとひどくなるのか?」なんていう心配も大きくなってしまって「どうしたものか……」と思っていたんです。

でもブログに良く来てくださる皆さんには笑い飛ばしてもらったし、公園友達のちゅらちゃんのママからはブログを見てすぐに
「使わないベビーフェンスあるけどいる?」
っていうメールをもらって。。。

もちろん早速もらいに行きましたとも!わーい(嬉しい顔)

幅、ちょうど良かったよ〜。ありがとね〜>OKOちゃん!(ちゅらママ)
このベビーフェンスで明日から安心して出かけられる……ハズ(;´∀`)

もう皆さんに手や知恵を貸して頂いたり元気を頂いたり、感謝・感謝なのです……m(__)m

小麦さんが家に来たばかりの頃、もっともっと悩んでいたはずなのに、今の方が逆に悩みが増えて来たような気がするのはどうしてだろう?
まぁ、確かに最近はほとんど手が掛からなくてかな〜り楽だったもんなぁ。

まだまだ細かなことで沢山悩んでいます。
少しずつ書いて行きますので(全部まとめて書いたらすごい長さになるんでふらふら)、皆さん、これからもどうぞご指導よろしくお願いしますm(__)m

見捨てないでね〜もうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム ふうにゃ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

『ど、どろぼー!?』の巻

それは土曜日の出来事。

あんちゃんと買い物を済ませて帰宅したところ、何だか家の中の様子がおかしい。元々汚い我が家ではあるのだけどあせあせ(飛び散る汗)なんだか散らかり方が変なのよ。

いつもと違う雰囲気に

まさか…どろぼーexclamation&question


……んなわきゃねーよ。我が家は集合住宅の5階よヽ(´ー`)ノ

落ち着いて見てみたら、特に散らかっている場所はキッチン。しかも小麦さん立ち入り禁止用の100均ワイヤーネットで作った柵(我が家では「立ち入り禁止区域柵」と呼んでいる)が開いている。
んでもって、その奥をジーッと見てみたら……

小麦さん用のフード入れの
蓋が開いてるぅexclamation×2


しかも↓のようにポッコリと穴が。

06-14.jpg


さてはコイツ食いやがったなぁ!ヽ(`Д´)ノ
……と小麦さんのお腹を見てみたら案の定ポンポコポン。
すぐに小麦を抱いてその場に連れて行き「これ、食べたの?」って聞きながら顔を覗き込むと、顔を反らすこと、反らすこと(笑)

小麦は結構こちらの言葉が分かると思う節が多く、都合が悪いことを言われる明後日の方を向いちゃって絶対に目を合わせない。

食べたと思われるフードの量は推定70グラム。
一日分ですよ……_| ̄|○ 小麦のお皿に入れたら山盛になる量だすよたらーっ(汗)
そんなに一度に食べてくれちゃって、私のこれまでの苦労は一体。。。もうやだ〜(悲しい顔)

いつもなら私が夕飯の支度を始めると一目散にキッチンに来て「立ち入り禁止区域柵」に前足をかけて「早く早く〜」と催促が始まる。
ところがその日は全く興味なし。

そりゃそーでしょーよ。あんなに満腹に食べたことなんてなかったろーし。幸せの絶頂でしょーよちっ(怒った顔)

06-14-02.jpg


まぁね。ちゃんと蓋を閉めてなかったこちらのミスです。今までイタズラらしいイタズラをしてなかったのですっかり気を抜いてしまっていました。
それにしても……いつの間にそんなに食いしん坊になってたの?


2日後のお出かけはもう厳重にしましたよ。
柵は空かないように重たいものでガード。フード入れの蓋もガッチリ。これでバッチリ決定よ!


の、はずだったのに……
もっとひどい参上を目にすることになるとは……_| ̄|○


暑くて可哀想だと思って、いつもは少ししか開けて行かない部屋の戸を多めに開けて出かけたら、そこにもある「出ちゃいけないよ柵」をなぎ倒し、ご丁寧に玄関にお出迎え。

イヤ〜なヨカ〜ン。。。

キッチンの有様と言ったら、ゴミ箱は倒れフード入れは倒れ…(>_<)。

そりゃ柵を開けられないようにってゴミ箱でガードした私が悪いわよ。フード入れの蓋をきちんと閉めたからって、まだその場に置いておいた私が悪いわよ。。。そうよ、そうよ、全部私が悪いわよ。

私が悪いって分かってもさすがにドカーン行きましたわよ。

ゴルァ〜!パンチどんっ(衝撃)


計3日で140グラムのフードを食われました。。。
せっかく工夫してダイエットを頑張っていたのに、軽〜く200グラム増やしてくれたわよ_| ̄|○

そんなこんなで、今日のお出かけはフードを届かない高いところに置いて出かけましたさ。
(一度食われたときにやれよ。。。)

帰宅して見てみたら柵は見事に突破。でも何もなかったのですごすごと戻った模様。
その後もう一度出かけたけど、もう無駄な努力はしなかったらしい。部屋は無事だった。

小麦さん、案外頭がいいのか飼い主に似てぐうたらなのか、「無い」と分かれば労力は惜しむタイプらしい。

それにしても……今までこんなこと一度もなかったのに。そんなにお腹を空かせてたのかなぁ。
唯一の救いはテーブルの上にある人間様用のおやつに手を出さないこと。って安心してるといつやられるか分からないから、ちゃんと片付けておかなきゃだわ。

ついこの間まで「留守中いたずらは無し」なんて自慢してたのに、こんな派手なことしてくれるなんて……もうやだ〜(悲しい顔)
母ちゃんかなりのショックだす。
ニックネーム ふうにゃ at 23:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 小麦の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

『ここ数日のこと』の巻

ここ数日、もちろんブログ移転で悩み、そんな中でも細々と移転作業を進めていたのですが、それだけではなく何だか色々と疲れることがあって更新が滞ってしまった。

まずは……

このところ小麦さん、自我の目覚めでなのか性格が変わって来てます。
私が抱いているときに誰かが手を出すと唸るし、退院後あまりにも甘やかしてしまったのか(自分たちはそういった意識はなかったんだけど) 、久しぶりにフードを食べているところに手を出したら唸って齧ったし……ふらふら
もちろん思い切って叱ったら次の日には直ったけどね。
でも入院するまでは(なのかなぁ?)そんなことしなかったのよ。全く。
フードを食べている最中に皿に手を突っ込んでも平気で食べていたのに……。

正直なところ、自我に目覚める月齢と入院した時期とが同時期くらいなので、どちらのせいだか分からないところがあります。
その他も細かい変化(いや。。。大きな変化か?)がポツポツと出てきています。
これを全部書いちゃうとまたものすご〜く長くなるのでボチボチと書いて行きます。

それともうひとつ。

ものすごく久しぶりに、ぴーのことをめちゃ怒りしたちっ(怒った顔)
我が家はどちらかと言うと自他共に認める仲良し家族。「いつも一緒に居るね〜るんるん」とか言われるのが普通。
ぴーも小さい頃からそんなに手が掛かった方ではないので、ひどく叱った記憶も多いほどではない。

そんなぴーを、土・日とめちゃ叱りましたのさバッド(下向き矢印)
そりゃ叱る理由があるから叱ったんだけど、普段叱り慣れてないせいか、思いっきり叱るとこっちが倒れそうになっちゃうふらふら

ぴーが生まれてから数回しか手を上げたこともないのに、今回は思いっきり殴りました。しかも頭。
……で、こっちの手が痛くなって夜には湿布よ_| ̄|○

叱られた方より叱った方のが堪えてるっちゅーの・・・ふらふら

わたくしめ、週末はゆっくり休みたかったのに、なんだか精神的にものすごく疲れてます。
んじゃなくてももう歳なんだからすぐに疲れなんて取れないっちゅーの!どんっ(衝撃)

一難去ってまた一難。。。日々、新たな悩みが出てきていますたらーっ(汗)

それはまた後ほど。
ニックネーム ふうにゃ at 23:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移転しました

今日から新たにこちらのブログに移転して参りました。
お手数ですがリンクの変更をお願いします。

これからも末永く「こむぎんち」をよろしくお願いしますm(__)m

過去のブログはこちらです。
こむぎんち
ニックネーム ふうにゃ at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 小麦んち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする