↑一行掲示板です。何か一言残してくれたら嬉しいです(*^_^*)。投稿は左のアイコンをクリック!

2005年12月26日

『ワクチン&その後』の巻

昨日、記事に書いた通り、飼い主家族はパーティーなぞとのんびりかましておったのですが、その前に年に一回の小麦さんの大イベント(?)ワクチン注射に行ってきました。
(皆に「飼い主はパーティーで、小麦さんへのプレゼントはワクチンかい!」と叱られましたが……(^。^;))

実は去年の小麦さんのワクチンはクリスマスイヴの日より数日早く済ませていたのですが、どうしても日程が合わず、イヴの日になってしまいました。

先生にも
「おー、君のワクチンはクリスマスかぁ〜」
と言われて笑われてしまいましたが、忘れん坊の私としては逆にちょうどいいかもしれません。


で……実は小麦さんのワクチンにはひとつ問題がありました。

昨年の2度めのワクチンで熱を出し、結構具合を悪くしていたのです。
もちろんその日のうちに病院病院に電話をかけて聞いたのですが、
「1度めのワクチンで少し抗体ができているために、2度めには強く反応か出ること。吐いたりしていなければそんなに心配はいらないこと」という説明を受けていました。
案の定、夜中の2時頃には熱も下がり、
それからエンジン全開で大変だったんだけどね(^。^;)

今回もワクチンを打つ前は、「去年は2回目だったからそんなに強く反応が出たのかな?」と然程気にもしてなかったのですが、そのことをチラッと先生に話したところ、
「それは関係ないんだよ〜」とのこと。

もしかしたら小麦には体質的に合わないかもしれないこと、
一応、反応を抑える注射も打つけれど、それでも反応が出てしまえば、ワクチン自体を考えなければいけないこと……
などの説明を受けました。

正直、昨夜はハラハラしましたよ。
いつもの通り、ぐっすり寝ている小麦さんなんだけど、それがいつもと同じ調子で寝ているのか、それとも具合が悪くて寝ているのか……それを見極めるために呼吸の様子を見てみたり、身体が熱くなっていないか触ってみたり……。
かなり慎重に小麦の様子を見ていました。

今回もし反応が出てしまうようであれば、最悪ワクチンを打てない状況になってしまう可能性もあると聞いていたので、もしそんなことになってしまったら、あのハイパー娘が外にすら出られなくなる可能性があるわけです。

そんなことにはならないように、もうほとんど神頼み状態でした。


幸いなことに、反応を抑える注射が効いてくれたのか、それとも今年は大人になったから身体も強くなったのか……。
気になる大きな変化は見られませんでした。

昨夜もいつも通りに食べ、熱が上がって辛がっている様子もなく、今朝もいつも通りの元気がありました。


心底、ホッとしたよ〜。
病院に連れて行く前まではそんなに心配していなかったのだけれど、先生のお話を聞いて、これから先、ワクチンを打てなくなって外に出せない犬になってしまったらどうしようかと本気で悩んだので、様子の変わらない小麦を見て、本当に安心しました。

正直、今まで、犬にワクチンを打つのは普通のこと。
ワクチンにそんなに大きな問題が隠されていることなど頭になかったので、今回、ワクチンも体質に合わない子の場合は大きな問題が生じるということを始めて勉強しました。

来年からは安心して(?)小麦さんにワクチン注射プレゼントをあげることができます。顔(イヒヒ)

そうそう。
小麦さんの話題自体久しぶりではありますが……。
最近小麦の写真が全くありません。
何故かと言うと、ほとんどが寝ている写真だというせいもあるんだけど……。

実は、今、小麦さんは散切り状態なのであります(^。^;)

あまりに毛がボーボーになってしまったのですが、いつも行く美容院は混んでいるし、突如、切りたい衝動に駆られてしまってトリミングもどきをしたら……。
美容院では大人しくしているという話の小麦さんなのですが、さすがに私らに切られると思うと、まぁ、逃げること逃げること。

気付いたら散切りになっていました。。。_| ̄|○

少し伸びた来月くらいには美容院に連れて行ってあげるからね〜。
ごめんね〜(;´∀`)

せめてもの救いは、小麦は元々くせっ毛なので、あまり散切りが目立たないってことでしょうか。
あ、それと、毛が伸びるのもとても早いので、すぐに分からなくなるし、散切り状態のときは服を着せればオッケーってとこもミソですね顔(ペロッ)
(いいのか、そんなで……)

もう少しまともな状態になっていつもの可愛い小麦さんに戻ったら(親ばか)また写真をアップしますね(^。^;)
ってか、最近は、もう少しカメラの腕を上げないとダメだなぁと痛感しております。
お近くだったら、ボーダーコリー モリーが行く!のモリーパパさんに弟子入りしたいくらいです。
モリーパパさんの写真はいつ見ても素敵なんですよ!黒ハート
羨ましい限りです。

お正月くらいになったら小麦の写真も少しはアップできるかなぁ〜(淡い期待)。
 

【病院&病気&手術の最新記事】
ニックネーム ふうにゃ at 02:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院&病気&手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん心配でしたね〜何もなくってよかったですぅ〜うちももうすぐなんだけど・・・製薬会社を変えてもらおうかと思ってる・・昨年は打った直後に癲癇だからさ・・・なんかビビリます。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

で・・ふんふんどこの犬も寝てばかりだよね・・そうそう!とうなづきながら読んでましたよ・・違うじゃないのーー!散切りかい!(T▽T)アハハ!
かわいい服着ればだいちょうぶでしょ?まさか顔が散切りじゃないでしょ?(笑
見たい!見たい!今年最後に大笑いしたい!写真みせろーーーー!^^
Posted by CBまま at 2005年12月26日 10:49
んもー。なんで散切り状態の小麦さんの写真がないのぉ?w
って、ワクチンなんともなくてよかったね〜♪うちは注射とかでなんとかなった経験がないんだけど、反応でたらこっちがパニくってしまうかもだわ。。ほんと、良かったね^^
でもクリスマスのプレゼントにワクチン、いいかも♪ 1年に1回だもの。覚えやすい日の方がいいよね^^
Posted by むぎゅずまま at 2005年12月26日 15:02
ありゃー、そんなホメていただいて。。
ありがとうです。かなりテレます。

ワクチンが合わないとか考えたことがなかったので、じっくり読ませてもらいました。
まずは小麦ちゃん来年からは安心ですね。
それはそうと、散切りな小麦ちゃん見たかったですよー。
年明けには切りそろえられた小麦ちゃんで登場するのかな?
楽しみにしてますよ♪
Posted by モリーパパ at 2005年12月26日 18:22
■CBまま:
そうか。製薬会社なぞを考えなければならない場合もあるのね。
私は単に、もし今回問題が出たら、まずは5種とかに減らすのかなぁ……なんて考えてた。
CBさんちは癲癇のことも考えなければならないから、家なんかよりよっぽど問題は大きいよね。
家でさえ「最悪、打てなくなるかも……」なんて言われてビビッたのに。。。

打ちに行く前まではそんなこと全く頭になかったので、言われてみて初めて怖くなっちゃった。
ホント、無知でダメだねぇ。。。

あまりにもはっきりした散切り姿は小麦さんの名誉に関わるので(笑)
足元だけ分かるものを披露してみました(^。^;)
実は……
可哀想で全身の写真撮れないのよね(爆)
Posted by ふうにゃ at 2005年12月28日 00:40
■むぎゅずまま:
全身写真はあまりにも可哀想なので、足元だけコッソリ披露してみました(^。^;)

ホント、ワクチンは何ともなくて良かったよぉ。
去年のことは去年のことで、今年は関係ないなんて思っていたから、病院で聞いてみてビックリしちゃった。
ワクチンが打てなくなって、あのハイパー娘が外を歩けなくなったらそれこそ可哀想だもんね。

最近の私の記憶力の怪しさはかなり磨きがかかってるんで、こういう日の方が確かだよね。
……って、年末のドタバタで忘れそうな気も?(^。^;)
Posted by ふうにゃ at 2005年12月28日 00:42
■モリーパパ:
いやぁ、本当にモリーパパの写真にはいつも感心させられちゃって、是非とも真似したいんだけど、到底無理そうで……。
普通のデジカメで撮ってるとか言われるから余計に悔しいし(笑)

私も病院で聞くまで全然気にしていなかったんですよ。
去年の発熱は去年のことのみだと思っていたで……。
話を聞いてビックリしちゃいました。
でもハイパー娘が外に出られなくなるようなことにならなくて本当に良かったです(*^_^*)

キレイな小麦は……1月半ばくらいまでは無理そうです。。。
さすがに一ヶ月我慢すれば切りそろえられる……予定(^。^;)
Posted by ふうにゃ at 2005年12月28日 00:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/149388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック